ツール・ド・東北ロゴ ツール・ド・東北ロゴ
facebook X
コース
エイド
  • 各フォンド(準備中)

エントリー


参加案内

ツール・ド・東北 2024
大会参加規約
車両規定
参加ガイドと大会当日の流れ(準備中)
自転車配送(準備中)
災害時の対応(準備中)

車両規定

  1. 参加者は、大会参加前に、自身の使用する自転車がレギュレーションに適合していることを確認し、自転車ショップ等で点検・整備の上、大会に参加することとします。
  2. 参加者は、ゼッケン等の取り付け等、安全対策のための主催者からの指示に必ず従うこととします。
  3. 参加者は、出走前点検に関して以下の各号の事項を承諾するものとします。
    ① 主催者は、安全管理のため、大会当日の走行前に、全参加者の自転車・装備品等について、レギュレーションおよび安全対策に適合しているか否かを確認する「出走前点検」を実施し、参加者は、出走前点検に異議なく応じること
    ② 出走前点検において、主催者がレギュレーション違反または安全対策に適合しない状態(以下「レギュレーション違反等」という)であると判断した場合、参加者は、改善を行い、再度出走前点検を受けてレギュレーション違反等がないことが確認されなければ、大会で走行することができず、参加者は大会での出走を取り消されること
    ③ 参加者は、コースごとに指定された時間内に出走前点検を受けること
    ④ 参加者が、前号の出走点検の指定時間に間に合わなかった場合、出走前点検にてレギュレーション違反等がありその改善を行っていて出走点検の指定時間に間に合わなかった場合、およびコースごとに定められたスタート時間内にスタートできなかった場合には、コースを変更いただく場合があり、この場合でも参加費の返金または減額はしないこと
  4. 参加者は、以下の各号記載の走行が禁止されていることを承諾し、当該禁止を遵守するものとします。
    ① ボトルゲージにペットボトルをさしての走行(ペットボトル対応製品を除く)
    ② 自身の安全な自転車の走行に支障が生じる恐れや、他のライダーを傷つけたり転倒させたりする恐れがあるなど、危険と思われる服装や携行品を装着しての走行
    ③ ヘッドホン・イヤホン(スピーカーや骨伝導タイプを含み、これらに限らない。補聴器は除く。)等を装着しての走行
    ④ 走行中のカメラ、ビデオ等の撮影(自転車本体、ヘルメット等に固定したウェアラブルカメラ等による撮影は可能)
    ⑤ 子供等、参加者自身以外の者を同乗しての走行
    ⑥ ペット、動物その他安全な走行を阻害するものを同乗または搭載しての走行
  5. 大会期間中はメカニックサポートを設けますが、不慮の車両トラブル対応を前提としています。なお、チューブラータイヤはメカニックサポートの対象外です。

車両レギュレーション

使用可能

※タイヤ幅フリー

  • ロードバイク
    ロードバイクの画像
  • マウンテンバイク
    マウンテンバイクの画像
  • クロスバイク
    クロスバイクの画像
  • 小径車(タイヤ径16~24インチ)
    小径車(タイヤ径16~24インチ)の画像
  • 軽快車(いわゆる「ママチャリ」)
    軽快車(いわゆる「ママチャリ」)の画像
使用不可
  • リカンベント
    リカンベントの画像
  • ピストバイク(固定ギヤ車)
    ピストバイク(固定ギヤ車)の画像
  • タンデム
    タンデムの画像
  • ステップ付BMX
    ステップ付BMXの画像
  • トレーラー(無人・貨物用であっても禁止です)
    トレーラー(無人・貨物用であっても禁止です)の画像
  • ハンドサイクル
    ハンドサイクルの画像
  • ※一般的に公道で走る事が認められていても安全な運営のために参加可能車種を規定させていただきますのでご理解ください。
  • ※レギュレーションに不安がある場合は事務局までお問合せください。
  • ※前後のブレーキおよびフリーハブを装備したシングルギア車は参加可能です。
  • ※電動アシスト自転車での参加は可能ですが、電動アシスト自転車に特化したメカニックサポート(充電、修理等)はございませんので、参加者自身でご対応ください。
  • ※その他、主催者がレギュレーション違反と判断した場合は出走を取り消す場合がございます。

ハンドル形状レギュレーション

使用可能
  • 通常のドロップハンドル
    通常のドロップハンドルの画像
  • フラットハンドル(バーエンドは使用可能です)
    フラットハンドル(バーエンドは使用可能です)の画像
  • ライザーバー
    ライザーバーの画像
  • ブルホーンハンドル(ブレーキが一体ではなく、ブレーキ操作が遅れるものは禁止)
    ブルホーンハンドル(ブレーキが一体ではなく、ブレーキ操作が遅れるものは禁止) の画像
使用不可
  • DHハンドル/クリップオン/スピナッチ/エアロバー/トライアスロンバーー
    DHハンドル/スピナッチ/トライアスロンバーの画像

    上記のようなドロップハンドルにアタッチメント方式で取り付ける補助バー全般。その他、素早いブレーキ操作の妨げになり、急勾配の路上での操作に不向きなもの。

  • ※レギュレーションに不安がある場合は事務局までお問合せください。
  • ※その他、主催者がレギュレーション違反と判断した場合は出走を取り消す場合がございます。

持ち物・装備品レギュレーション

義務
(必ず所持・携行しなければならないもの)
  • ゼッケン(腰用・ヘルメット用)
    • ※事前に発送します。(予定)
  • ヘルメット
    • ※必ずヘルメット(カスクは不可)を着用して走行してください。
    • ※ヘルメットブランド「Kask」のヘルメットは使用可能。
  • グローブ
  • フロントライト(自発光式)
  • テールライトまたはリフレクター
    • ※トンネル内を走行するため自発光式の装着が望ましいです。
  • 健康保険証
  • 補給物
推奨
  • 携帯工具(アーレンキー・タイヤレバー等)
  • スペアチューブ(2本以上が望ましいです)
  • スペアタイヤ
  • 携帯ポンプ
  • サングラス
  • サイクルコンピューター
  • 携帯電話、予備バッテリー
  • ウインドブレーカー、雨具等
  • 小銭
  • ※車両修理は参加者自身で行うことを前提としていますので、修理用品等の携行を推奨します。
  • ※その他、主催者がレギュレーション違反と判断した場合は出走を取り消す場合がございます。

エントリー


参加案内

ツール・ド・東北 2024
大会参加規約
車両規定
参加ガイドと大会当日の流れ(準備中)
自転車配送(準備中)
災害時の対応(準備中)